遠距離ポスター

感想とか置き場

12/24 クォーツ冬公演観劇レポ

 

※この記事は架空のクォーツ冬公演観劇レポです。

ネタバレと嘘しかないのでご注意下さい!

 

 

オー・ラマ・ハヴェンナ!!!

 

 

どうもこんにちは!久しぶりに観劇レポを投稿させていただきます。今回は12月24日の、ユニヴェール歌劇学校冬公演の観劇に行ってきました〜!

 

チケット取れて本当に良かった…………。秋公演はチケット取れなかったので本公演はざっと半年振りくらいの生観劇となりました。

本当にチケット戦争弱いオタクだからユニヴェールのファンやるのきついですね……。学外公演とかも行けるやつは全部行ったけどそんなに回数あるものじゃないし。ずっと言ってるけどライブ配信とかしてほしいです。ユニヴェール〜!検討頼む!!

 

  • 劇場周辺について

今回開演まで時間がなかったのであまり玉阪に出てるフラッグとかポスターとかの、劇場周りの写真撮れなかったです😭 撮れたやつ載せていきます!


f:id:mik_0809388:20210404074050j:image

 

天気予報は雨だったんですけどめっちゃ晴れました!いいクリスマスイブです☀️

 

f:id:mik_0809388:20210404093414j:image

 

まずロビー入って右手のお花コーナー。玉阪座彦役の髙木さんを初め玉阪関係者からも沢山、玉阪の商店街や交流があるらしい東京の劇団からもいくつか届いてました。今年は例年より多かった気がします。

 

f:id:mik_0809388:20210404084328p:image

 

終演後ロビーに飾られていたパネルです。写真撮るの大変でした〜!早めにホールから出たんですけど15分くらい並んでやっと人いない写真撮れた笑  今回のポスターはビジュアルが映ってないので舞台衣装の写真は貴重ですね。大きいサイズで根地くんが見られたので最高でした。

  • グッズ

パンフレット(2000円)

オリジナルフォトセット全8種(各600円)

A2サイズ公演ポスター全4種(各1000円) 

ユニヴェールトートバッグ(1600円)

といういつものラインナップに加えて、


ランダムボールペン

(1人2個まで、1個1000円)
っていう新商品が登場してました。こちらの商品は黒い外袋に入っており、その中の箱がユニヴェール生の顔入りで、ランダムになっていました。中身は今までも売ってたユニヴェールボールペンと同じです…………。


f:id:mik_0809388:20210404074442j:image


まんまと二つ買ってしまったのでユニヴェール商売上手だなとしか言えませんね。でも推しの根地くん自引きできました!!もう一つは世長くんでした!ボールペンもちゃんと使おうと思います笑

 

f:id:mik_0809388:20210404075530j:image


これはフォトセの立花くんと世長くんなんですけど、この2人に限らずみんな夏よりも色々な面で成長感じました〜!身長とかも伸びてそうです。
パンフレットとクォーツのフォトセだけ買おうと思ってたんですけど、根地くんのドミナ(後述します)が最高すぎてポスターも買っちゃいましたね…………。

クソでかいけど壁に貼ってます後悔はしてません……。持ち帰るためにユニヴェールトートバッグ買う羽目になりました。2枚持ってるのに。これはいらない出費でしたね…………。
欲を言えばメインキャスト個人のフォトセットもほしいんですけどやっぱ難しいのかな。

 

f:id:mik_0809388:20210404074711j:image

f:id:mik_0809388:20210404074739j:image

 

今回のパンフは水色の表紙でした。いつも通りポスタービジュアルと劇中歌の歌詞くらいしか載ってないやつだったんですけど、これは毎回歌詞とスタッフクレジットの根地黒門を確認するためのものなので必要経費です。今回も脚本から作詞までやってましたね!!マジ才能ありすぎる!公演ポスターも雰囲気あって好きです。

売り切れがなかったのは良かったです。立花継希がいる時って毎回フォトとか売り切れあった気がする。まあそこから在庫増やすようになったのかもしれないですけど。

 

 

  • 劇場内について

時間ギリギリだったけどプレゼントとお手紙は開演前にプレボに突っ込んできました笑!でもプレゼントの方がネタ切れすぎて、今回は一周回ってド定番入浴剤とめぐリズムです…………。消耗品やっぱ贈りやすい。次回はもう少ししっかり考えたいです。未成年にアレなのはわかるんですけど、ユニヴェールもはや金券贈らせて欲しいです。スタバカードくらいなら許して欲しい。

 

今回も結局入口での本人確認はなかったです。ランダムで身分証提示求められてたみたいですけど、一階の上手の方ざわついてたらしいのでもしかしたら連れて行かれた人いたのかも。転売対策は確かに大事なんだけど、お願いだから配信してくれ…………。

 

f:id:mik_0809388:20210404074818j:image


座席はこのあたりでした。もっと近くで見たいとか思うけど、マジでチケット手に入っただけで大感謝です。でも真ん中より後ろだったのに今回双眼鏡を忘れるというミスを犯してしまいまして………。玉阪駅のビッグカメラで双眼鏡は現地調達してきました……。時間がなくて適当に選んでしまったのが残念です。店員さんとかに色々聞いてみればよかった。

 

f:id:mik_0809388:20210404075030j:image

 Nikon 双眼鏡 アキュロンT02 8x21 ダハプリズム式 8倍21口径 レッド ACULON ACT028X21RD

 

 

前々から軽めの双眼鏡も一つ欲しかったのでこれもまあ必要経費ということで。劇場内でオペラグラスレンタル出来るようにならないかな。店頭で5000円しなかったのでどうかな〜と思っていたんですが、軽くて腕が疲れなかったので思ってたよりはよかったです!明るさもまあまあ。

でもユニヴェールもデジチケになりましたし、席運ないので防振双眼鏡はちゃんと毎回持っていくようにしないとですね。2階席1番後ろとかになった時が怖いので。欲を言えばVixenの新しく出た軽量モデルが欲しいです。

 

f:id:mik_0809388:20210404210317j:image

今年の冬公演はクォーツ→ロードナイト→オニキス→アンバーの公演順でした。今回は取り急ぎ推しクラスのクォーツのレポだけお送りします。
田中右くん不参加とかいう結構重大事件あったし、他クラスについてのレポも後でまとめたいと思います…………!

 

  • あらすじと感想

以下感想メインのあらすじです。詳細なあらすじは凄く分かりやすいものを書いている方がいるのでぜひそちらをお読みください〜!

 


クォーツ冬公演

『オー・ラマ・ハヴェンナ』
      2020年12月24日(木)10時開演

             ユニヴェール劇場

 

f:id:mik_0809388:20210404093432j:image

クラス名とタイトルコールは多分白田くんでした!


 舞台は欲望と快楽の街ハヴェンナ。そこに大きな川を渡ってチッチ(立花希佐 Aj)という少女が現れる。ハヴェンナの神父(睦実介 j)は無垢で清らかなチッチに本当にこちら側へ来るのかと確認する。チッチはもちろんと頷き、神父を引っ張り踊り始める。

 場面変わってハヴェンナの歌小屋。そこで働く歌手のルキオラ(白田美ツ騎 Aj)。

♪【オー・ラマ・ハヴェンナ! おお愛するハヴェンナよ】(歌唱 白田・立花)

ルキオラは親友のチッチに笑顔を見せる。ルキオラは潔癖な少女で歌小屋の匂いが分からないから鼻詰まりでよかったと話す。

冒頭いきなりチッチと神父のダンスシーンがありました!睦実くん寡黙な感じが似合いますね。最初照明が凄く暗くて、スモークもめちゃくちゃ大量に焚かれてたので立花くんの顔があまり見えなかったんですけど、松明を持っている神父と踊り始めた瞬間、チッチの顔にライトが当たる演出が素敵でした。

 

一曲目の歌唱は白田くんメインでコーラスに立花くんでした。公演中は歌詞がちゃんと聞き取れなくて後からパンフレットで歌詞を確認したら、英語かと思ってたところが漢字だったりして驚きでした!え、おしゃれ…………!作詞はやっぱり根地黒門ですね、すごい。


はじめはピンスポットで歌ってて、段々店の中に沢山人が増えてルキオラが囲まれて行くのが庶民に人気の歌姫って感じがして良かったです。白田くん流石でさらっと歌ってる風なのにめちゃくちゃに上手でした。

 

 チッチとルキオラはヨモギ売りを避けて街を歩く。偶然アガクラブのプリンケプス(表記合ってるか分からないです😭多分劇場のスターみたいな意味)のフギオー(世長創司郎 j)が女に追われている所に出会い、それを助ける。フギオーはお礼に2人をショーに招待する。ルキオラは舞い上がるがチッチは微妙な表情。ルキオラと別れるとポンタルチアのボーイ、ジレ(織巻スズ j)が近づいてくる。

 ポンタルチアという店にてフギオーがチッチを訪ねる。チカチーナ(=チッチ)はヨモギを焚いてフギオーの服を脱がせ、後ろから腕を回し首を絞め落とす。ヨモギ売りとはハヴェンナの眠れない男たちを失神させる職業なのだ。フギオーはいつかチッチをハヴェンナの外へ連れ出すとチッチに告げる。

この辺からハヴェンナ語?みたいなのが出てきたので、意味は伝わるけど表記のわからない単語増えます!フギオー、後でまた書くんですけどめちゃくちゃかっこよかったです…………。衣装とかも凄く派手だし去り際にウインクまでしてたし!


この辺のルキオラは夢見がちな少女って感じでウキウキしてる白田くん可愛かったです。ジレは凄く陰気な感じの青年で、まさか織巻くんがやるとは思えない感じの役でした。

 

ヨモギ売りって言う職業は途中まで多分観客全員がこれ18歳以下の学校でやって大丈夫なやつ…?って思ったと思います。ポンタルチアのセットけばけばしい金と赤基調なのに加えて照明もピンクとか紫で、めちゃめちゃエッチなんですよ。ベッド近くに服とか脱ぎ捨ててあって。そもそもベッド置いてある個室に男女2人って、よくユニヴェール側も脚本通したな…………と思いました。


チッチが後ろから本当に恋人みたいな感じで迫っていって、えっやばくない!?ってなった瞬間にフギオーがすごい声で失神したので凄く驚いて気が抜けました笑。そこまでは会場が若干ざわつくレベルに色気のあるシーンで、1年生なんて信じられないくらい2人ともセクシーでした……。チッチの表情とか16歳男子にできるものじゃないよ…………。

 

 ジレとチッチが話していると店主のファキオ(鳳京士 j)と愛人のドミナ(根地黒門 jan)が現れる。稼ぎを渡しながらチッチをいびるドミナ。ジレはチッチにハヴェンナで何がしたいのか問う。

 場面が変わりファキオとドミナが懺悔室を訪れ神父に強欲を懺悔する。神父は神に感謝し踊れと伝える。
♪【懺悔室にて激しく懺悔】
(歌唱 根地・睦実 ダンス 根地・睦実・高科・白田・織巻・世長・立花)

ファキオとドミナが腕組んで登場した時マジでビジュアルにビビりましたね!髪の毛撫でながら喋るの悪女感すごかったです。

 

2曲目はダンス曲だったのですが、歌唱は2人でした。円形からのV字とかフォーメーションの移動が多くて見ていて楽しかったです。円形の中心で叫ぶドミナ😭

 

久しぶりに聴いた根地くんの高音が最高で、睦実くんの低音とも相まって迫力ありました。ダンスも根地くんが結構センターで、ドミナ胸めっちゃ盛ってて際どい衣装だったんですけど普通にガシガシ踊ってたのも良かった〜!

 

 フギオーのショーを見にきたルキオラとチッチ。チッチは花束を受け取る。その後2人はいつものように店員のミゲル(高科更文 j)と話す。ルキオラはハヴェンナの外へ行きたいと語る。ルキオラが席を外すと、ミゲルはチッチがヨモギ売りをしていることを正直に話した方がいいと述べるが、チッチは嫌われたくないからと拒否する。

 ポンタルチアに再びフギオーが訪れる。チッチを怒らせてしまいジレが割って入るがチップをやって黙らせる。思い悩んだジレは懺悔室でドミナに取引を持ちかける。

 歌小屋にチッチ、ルキオラ、ミゲルが集う。ルキオラは鼻詰まりが回復しつつあり、チッチのヨモギの匂いに気が付きかける。

 通りでルキオラがドミナとぶつかり言い合いになる。ルキオラはファキオの娘で、ファキオに捨てられたルキオラの母は亡くなったのだ。ドミナにチッチはヨモギ売りだと言われるがルキオラはそれを信じたがらない。

フギオーのショーもっと見たかった〜!!!え、一曲世長くんのソロあっても良かったんじゃない!?ワンフレーズ歌って終わったのでもったいなかったです😭 ワンフレーズでも歌上手でした。

お客さんのジャンヌたちの歓声とかノリ方も凄くてフギオーマジで大人気スターでした。ターンとか決めポーズとかはなんかマイケルジャクソンみたいな感じ?

お客さんに向けてウインクとかお手振りすっごいしてたのでもう少しショーが長かったらフギオーの投げキスが見れたかもしれないのに…………。


フギオー2度目の来店シーンはチッチが膝枕してました。ショーの時とは違って、膝枕されながら低めの声でチッチを口説きにかかるフギオー…………やばい。前回の来店と同じく会場の空気がざわつきました。1回チッチの髪が顔に当たるくらい顔と顔が近づいたのでそのままキスシーンあるのかと思いました。

 

ルキオラとドミナの喧嘩シーンは迫力がすごかったです!後一歩で手が出そうなくらいで引っ掻いたりしだすんじゃないかと思ってヒヤヒヤしました。周りの群衆が取り囲んで2人の喧嘩をめっちゃ覗き込んでるのは面白かったです笑。ハヴェンナ語の悪口はなんて言ってたのか忘れちゃいましたね…………。ドミナは凄くムカつく女でした。煽り方が本当に胸糞悪い態度で、レスバ最強って感じ。美人だけど。

 


 ポンタルチアでファキオがチッチに愛人にならないかと尋ねる。その後ポンタルチアに訪れたルキオラはチッチの下に憧れのフギオーが訪ねてくる所を見てしまう。チッチが正直に話すとルキオラは二度と近づくなと走り去る。悲しむチッチの手を取りフギオーもまた駆けていく。

 懺悔室でチッチが懺悔しているとミゲルが現れる。ミゲルはハヴェンナを去ると言い、ルキオラに告白し一緒に来ないかと誘う。

 ポンタルチアでファキオとドミナが言い合いになる。ドミナはチッチが邪魔だと述べファキオを絞め落とす。その後店が違法だとバレポンタルチアは無くなってしまう。

 湖岸に着いたフギオーとチッチ。そこにナイフを握ったジレが追いつく。フギオーとジレはチッチにハヴェンナを出るように言うが、チッチはそれに従わずハヴェンナへ戻っていく。

 通りを泣きながら歩くチッチの耳にルキオラの歌が届き、歌小屋の中でチッチはルキオラに謝る。ルキオラはミゲルとの会話で1番大切なのはチッチだと言うことに気づき、全てを赦した。

♪【淡色】(歌唱 白田・立花)

 ルキオラはチッチになぜヨモギ売りになったのか尋ねる。それにチッチはただそうしたかっただけと答える。2人はそれからもハヴェンナで暮らしていった。 

 数日後、路地裏のチッチの下に神父が現れる。神父は眠れないと言い、チッチはヨモギでも焚こうかと応える。(終わり)

ルキオラがチッチを赦すシーンからの「淡色」、もう涙が止まらなかったです…………。白田くんの微笑みと声が優しすぎて。歌詞も素敵でした。セットは歌小屋のままなのに2人の空気感と照明で天国に見えた😭

クォーツのダブルアルジャンヌって初めて見たんですけど、言葉にできないくらい良かったです。白田くんはもちろんですが立花くんも夏より歌がすごく上達していた気がするので、もはやダブルでトレゾールにもなれちゃうのでは、と思いました。

 

最後のチッチとルキオラの会話での「ただヨモギ売りがしたかったの」みたいなセリフなんか意味深?な感じだったんですけど、どういうことなんですかね……。考察勢の方々をお待ちしたいと思います。下賤とされる職に就きたいなんてよっぽど事情があるか、完全に嘘じゃないかと思うんですけど、ここまで来てチッチはルキオラに嘘をつくのか…?とも感じたので。

本当のことだったとしたらチッチはハヴェンナの外で生まれてるから、彼女の出自とかも関係あるのかな?

 

ラストの神父のシーンは、結局神父もハヴェンナの男だったってことでいいんですかね。このシーンいる!?って正直なったんですけど、このとても短いシーンがあるからこそ神父はキャラが強くなってるし物語もハッピーエンドな雰囲気で終わらないから、深み?みたいなものが出ているのかも!と思いました。凄く考えて作られているんだろうな。チッチがヨモギ売りを続けていることを、ルキオラが知っているかどうかが気になります。


結構長くなってしまいましたが大体あらすじはこんな感じです。メモしきれなかったことも結構あったので抜けとか間違いあったらごめんなさい〜。本編はもっともっと面白かったです!!

 

 

  • 各登場人物について

チッチ(Aj)
 立花くんのチッチめっちゃ可愛かった〜!結構喋り方とかは中性的な感じだったんですけど、裏ではヨモギ売りをやっているのにルキオラに嫌われたくない!ってなってるとことかめっちゃ可愛らしい女の子だなと思いました。いやでも最後とか妖しい雰囲気ダダ漏れだったので掴めない女だ、とも感じました。号泣シーンは本当に心を打たれるというか、チッチが心から泣いているのが伝わってくる感じ。大声での慟哭って難しそうだけど凄く自然でした。
 衣装は凄く透け透けで肩とか腕見えてたけど細くてマジで女の子みたいでした。ユニヴェールすごい…………。頭に触覚みたいなの付いてたし、モチーフは蝶とかなんですかね。チッチの髪がピンク、ルキオラの服装が水色系だったのでキキララみたいで2人が一緒にいるシーンが終始可愛かったです。
 夏、秋とジャックでしたがこれからはジャンヌで行くようになるのかなぁ。ジャックの立花くん生で見たことないのでそれも見たいけど、またアルジャンヌの立花くんも見たいです。

 

ルキオラ(Aj)
 白田くん今回アルジャンヌだったんですけど、失礼だったらごめんなさい、彼こんなに演技上手だったんですね…………!知らなかった!歌が上手いだけじゃなくルキオラの聖母のような優しさが伝わってきました。チッチとルキオラの仲直りのシーンと『淡色』マジでめちゃくちゃ泣きましたね……。声が優しすぎる。
 本当に美しい少女にしか見えなかったです。立花くんもめちゃくちゃ女の子だったんですけど、これはやっぱり先輩の白田くんの方が少女に見えた気もします………。男だなんて信じられない。いやでも甲乙つけられないダブルアルジャンヌでした!
 白田くんこういうのハマり役なんですかね?もっとクールなイメージだったので、天真爛漫で優しくてかわいいみたいなルキオラがこんなにハマるなんて予想外でした。表情と機嫌がコロコロ変わるのも可愛かったです。次も演技シーン多い役で見たいな!

 

ミゲル(j)
 高科更文のジャック!!!!これ映像に残らないのマジで人類全体の損失だよユニヴェール!!配役発表の時から話題になってたし、観客側からの期待値もめちゃめちゃ高かった感じですけど、そんなものは遥かに超えて来ましたね。
 言っちゃえばホスト?の色男だったんですけど、さすがの高科更文色気も上品で動いても喋ってもかっこよかったです…………。白スーツに黒い羽背負って赤い革手袋って…………。あとこの公演全体に言えることだけど派手な職についてる人が多いから舞台メイクがいつも以上にギラギラでよかったです。ラメが凄かった。ハヴェンナを去るときのミゲルが小さい方の鞄をジャ◯ーズ持ちしてたのもかっこよかった。あとはミゲルのショーがあったら完璧でした。
 これで初めてのジャックなの信じられないです……。やっぱり天才でしたね高科更文。卒業まであと2公演のここにきてチャレンジャーだなとは思いました。
 一緒に行った私の友人がカイフミペアが好きだったのでそこは結構落ち込んでましたね。高科更文のジャックもっと見たいけどやっぱり卒業公演でカイフミペアも見たいです。

 

フギオー(j)
 世長くん!!!秋公演の熱演で生まれ変わったってすごく話題になってたのでどんな演技をするのか気になってたんですけど、秋の噂の怪演って感じではなくて、とにかくカッコいいハヴェンナのプリンケプスでした。マジでかっこいい。
 新人公演の掃除番役とか夏公演のカンナちゃんって、かわいいけどそんなに印象的なシーンなくって、ジャンヌ役にしては背高いなとか思ってたけど、世長くんすごく成長してました。スターだけど暗いところもあるフギオーの姿が優しい男の子って印象だった世長くんと重ならなさすぎて。
 チッチとのアプローチシーンもすごくドキドキしました〜!彼あんな表情できるんですね!気怠そうな流し目が最高でした。前列上手で流し目浴びて〜!!その分絞め落とされた時のズッコケ感もすごかったけど笑
 アイメイクがイエロー基調なのがオシャレで可愛かった!あれイケメンしか似合わないやつですね。髪はガチガチに固めた感じなのがまたかっこよくて、衣装も細身のスーツも脚が長いので凄く似合ってました。赤いマント?をショーの時に翻してターンしてたところもう一回見たいです。

 

ドミナ(jan)
 ドミナマジで綺麗だった…………!ビジュアル大優勝でしたね。あんなドレスずるいでしょ。特に胸…………。あれってシリコンとかのやつ?私の距離だと自前で生えてる胸にしか見えなかったです…………。ロングブーツとか手袋?アームウォーマー?みたいなやつとか、もふもふのスカート部分とか。全部良かったです。髪もストレートのロングでめっちゃかわいいし赤のアイシャドウも映えてました。今までの根地くんの役の中でビジュ1番好きかもしれないです………………。あとウシノコの時もなんですけど片目だけ装飾とかメイクするの最高にかっこいいですね。いつか眼帯とか着けて欲しいな〜!
 チッチが、ドミナさんは綺麗だけど若くないみたいなこと言ってたと思うんですけど、ドミナが綺麗すぎて説得力なかったです笑。喋り方とかでまあ結構歳いってるのかな〜と感じました。
 ドミナは歌唱シーンでもすごく目立っていて、上でも書いたけど懺悔室の歌が本当に最高でした…………。高音の伸ばしが本当に綺麗で😭ダンスは神父とペアでイナバウアーみたいに上体を逸らして上を見上げる振りが多かったんですけど、これもしなやかで素敵でした。ヒールのついたブーツで踊ってたのですが(もし見間違いだったらごめんなさい…)、あれだけ踊れるのはやっぱりすごいですね。
 ドミナは言ってしまえば典型的な悪女の役だったので、根地くんの最高のビジュアルがなかったらこんなに刺さらなかったかもしれませんが、嘘を付いている人ばかりのハヴェンナで、割と自分に正直に生きている彼女はシンプルにすごいなとは思いました。

 

ジレ(j)
 織巻くんのこんな陰気な役見ることないと思ってたのでびっくりしました。こんなのもできるんだ〜みたいな。快活なイメージが完全に消えてて誰かわかんないくらいでした。
 ジレはメイクも薄くて装飾品とかもなくて、ほかの登場人物に比べて見た目からして影が薄いのに、ナイフを持ってフラッと現れたシーンで一気にキャラ立った感じしましたね。下手セットの影から無言で登場したの、一瞬気付かなかったので本当に怖かったです。めちゃくちゃメンヘラな男…………。目が虚ろですごく怖かったです。あと織巻くんの長髪も良かったです!襟足の長い男好き!
 織巻くん意外と演技の幅あるんだなと思いました。やっぱり今回の配役って色々挑戦してるんですかね?織巻が暗い役極めてるのも見てみたいです。

 

ファキオ(j)
 鳳くんまた濃いキャラやってましたね!前回の秋公演のパンフレット見たら顔写ってなくてびっくりしたので、顔出てて良かったね!ってなりました。いやでも秋の役めっちゃ可愛かったと聞きました…………。顔見えてなくてかわいいって逆にすごくない?
 結局最後まで親子であるファキオとルキオラの会話が無かったので聞いてみたかったです。でもあの感じだとルキオラは口も聞きたくないですよね。
 ファキオはドミナのこと捨ててチッチに乗り換えようとする最低男だったのでドミナが絞め落とした時気持ちよかったです。ドミナも酷い女ですけど。

 

神父(j)
 めちゃくちゃ出番もセリフも少なかったので故障とかかと思ったけどそういう訳ではないらしいです。ひとまず安心。いきなりのカイフミペア解散となんか関係あるんですかね。
 それでも睦実くんやっぱり演技がうまくて、最初と懺悔室での歌唱と最後くらいしかしっかりした出演ないのにちゃんと印象に残ってました。その辺はさすが76期のジャックエースというか。
 神父の衣装は逆十字のロザリオみたいなのついてました。なんか意味とかあるのかな。あと今まで見た睦実くんの中で髪型1番好きでした。前髪長めマッシュみたいなヘアスタイルかっこよかったです!大学生にいそう。

 

アンサンブル

 今回の舞台は結構ハヴェンナの民衆にもセリフが多くて、フギオーのショーのお客さんとか印象に残りました。最初にフギオーの追っかけしてるジャンヌの子の演技がめっちゃ面白かったので後で誰か確認しておきます。髪振り乱しすぎて顔見えなかった笑。秋公演もアンサンブルの出番多かったのでやっぱり観たかったです……。77期の大西くん前々からかっこいいお顔だと思ってたんですけど、今回声の通りとかコメディ部分の民衆の演技も良かったのでそろそろメインキャスト来るんじゃないかと期待してます。

 

 

  • 賞について

f:id:mik_0809388:20210405063247j:image

個人賞、クォーツ生が3学年とも金賞でした!初めて見た!すごい!!

白田くん初めての個人賞らしいのですがあれは本当に納得です。田中右くんが出てても銀か、もしかしたら金いけてると思います。立花くんもアルジャンヌ素敵だったし、世長くんも夏とは別人みたいだったし!高科更文はジャックでもいけるし、しかも初ジャックで金賞取れるの本当にとんでもないですね…………。根地くんも今回見せ場多いし演技も歌もダンスも最高だったので流石です!おめでとう!!

 

 

  • まとめ

書き起こしてみると結局チッチとルキオラの喧嘩と仲直りの話なので思ったより素朴な物語に感じるんですけど、全然そんなことなくて盛り上がりも各登場人物の見せ場も存分にあって、めちゃくちゃ面白かったのでやっぱり根地黒門って天才だな…………って思いました。


配役についてはなんか今回攻めてるなという印象を受けました。来期のクォーツはメインキャストを務めていた3年生が3人抜けるわけで、その穴って他のクラスと比べても大きいと思うんですよね。それこそアンバーなんて組長の田中右くんは2年生だから安泰間違いなしじゃないですか。だから今回の公演は今までと違う方向性の役を色々やって下級生を育てる配役だったのかな〜なんて。いやでもそんなやり方だとクラス賞なんて取れないか。


1年生もすごかったしクォーツの来期にも期待しちゃいますね!3年生の卒業は辛いのでまだあんまり考えないようにしてます………。気持ちが落ち着いたらユニヴェールの根地くんを振り返る記事書きます笑!

 

全然まとまりきらないんですけど、とにかく凄く良い舞台でした!ハヴェンナの快楽の街の気だるい雰囲気が好みだったのと、チッチやルキオラの演技に泣かされっぱなしだったので、結構自分の中で好きな公演になりました。

 

今回の配役の感じだと最終公演がどうなるのか全然予想が付かないですが次もどうにかチケットを取りたいと思います…………!根地くんのユニヴェール最後の公演なので…………😭個人的には今回のアルジャンヌの2人がとても素敵だったのでどちらかがまたアルジャンヌになるのではと考えてます。立花くんアルジャンヌ、白田くんトレゾールの配役いいんじゃないかな!そうなるとジャックエースは高科更文か睦実くんかな〜と思います、が私は根地くんのアルジャンヌもジャックエースも見たいです!!!

 

次回他クラスのレポあげる予定です!それではまた!

 

 

 

©Sui Ishida/BROCCOLI

 

※ボールペンの箱→フレグランスの箱、パンフレット→ユニヴェール版特典ビジュアルアートブックとCDの歌詞カード、フォトセット→アニメイトの特典ブロマイド、歌劇場と公演ポスターはゲーム内スクショ、座席表は帝国劇場のものです。他クラスの公演は有名タイトルお借りしてますごめんなさい!